そこなしににねなひび(過去エッセイ)

キオスクにね(おみせ)

ままごとのブログ

いのち

いのちと愛の、中に

愛する彼に、愛していた彼のことを

この先もずっと愛していていいか、尋ねた。

 

 


 

 

 

誰かを愛することは、こんなにも尊い

大切なひとを、ずっと大切にできること

それが許されること

生きていて ここに命があって

そして、巡り会えたこと

誰かが誰かを愛し

国境を超えて

そのまた誰かがそのまた誰かを救い

ずっと永遠に網の目のように続く愛のつながり

身体を持って生きるたった短い一生のあいだに

 

そのどこかにこうして参加できることが

ただ尊い

 

嬉しい

 

奇跡みたい

 

 

 

 

 

 

 

 

愛することの尊さを感じられて

命の尊さを感じられて

 

命の重みをしっている人

その彼に触れることで、

 

わたしがここに、生かされる気がする

 

 

 

 

好きとかのムコウ

  えのぐのなみだ(たるきえいいちろう)         好きとかを通り越していて、「大切にしたい」と言われる。     その、好きとかを通り越している感じが、よく伝わり、 その感じは、わたしのなかにもあるようだった。   「好き」が 「愛」が   最初から、そこに間違いなくある感じ   それを確認 […]…

ヒルサイドアヴェニュー

彼は、すごく悲しかったみたいだった。 それがわかったのは、別れてずっとずっとあとになってからのことだった。 気丈で、明るかった。 いつも安定していて、わたしが常にボロボロでも、 彼だけはいつも、しっかりと立って、そこに笑っていて、 なんでもないように見えたから。 男の人は、みんなそうなのかな。 彼女や奥さんに、そういう悲しいとか寂しいことは言わずにみんな、 生きてるんだろうか?   もし […]…

ひとりごと

What a day

揺らぐことのない確かな何かがそこにはあって ただ圧倒される。 苦しくて、苦しくて、狂おしいほど愛おしくて、だからどうしてもそこに手をつけたくはなかった。 わたしは何かが目の前で起こるのを見たいのだと思う。 そこには人間がいて、生があり、命がぶら下がっており、 目に見えぬ何かがつねに そこで起こっていることを。 もしも最後にもしわたしがこの世界で生きていたことに意味があるとしたら、 それはきっと、変 […]…

ひとりごと

満月の。

これを持っている自分はステキだから だから欲しがるのじゃなくて 自分が心から安心して幸せでいられるものとともに生きること。 それで良い。 💛…

ひとりごと

マイの好きなことってなんだっけ。 明日の満月で手放したいこと山ほどある気がする ほしくて 欲しくて ずっと欲しかったもの 目の前に差し出されてあふれる不安 やさしい…

淡々と恋をする

どうしてそこまで僕のことを信じられるの? そう聞かれたので、 淡々と、 淡々と、 彼の好きなところを並べてみた。 そうしたらとても優しい気持ちになって、 ドアを優しくノックするように わたしは恋に落ちるのだと思う。…

ひとりごと

あさ

ただやさしい気持ちで眠りについて ただやさしい気持ちで目を覚ませますように いまはそれだけでいい…

Néné B.C.(つながるつむぎつづり)

銀色のりんごのてがみ

Lさん こんにちは 台風は 無事すぎたのでしょうか さてわたしはいま 公園にいます 街の真ん中の 道路にはさまれた小さな三角形の広場に 噴水と 鳩と 浮浪者と 休み時間のOLとおじさんと わたしがいて 木の陰に隠れたベンチに腰掛けて でも顔に陽があたって少しまぶしいです わたしは家にとじこもるのがとてもすきですが 外を歩いているときに ふと 誰かの顔がうかんで ああ 元気でいらっしゃるかしらと お […]…

かぞく

かぞく。

わたしと息子は、 家族になるまでに3年半かかった。 それは今、始まって、 これからかたちを変えようとしている。…