こたえ

うれしいときも かなしいときも

08/19/2020

どれだけ愛されても

どれだけうれしくても

どんなにうれしいときも

かなしいときも

くるしいときも

おこってるときも

しあわせすぎるときも

すべてがそこにあるかんじがする

たまらなく満たされたそのときも

 

 

わたしはいつも、かなしかった。

もう、それでいいんだとおもう。

いつどんなときもかなしいわたしは、ダメなんだって

おもわなくていい

 

かなしくてかなしくて

それでいいと

いまそうおもう

 

そしたらきっとわたしは、じゆうだ。

 

 

かぞく

久しぶりに

優しいきもちがもどったよる。 どれくらい、自分が色んな愛を感じられてたかを思いだして、この一ヶ月以上ほんとうに荒んだ気持ちで必死で自分を立て直そうとしてたかがわかってよかった。 もう何も信じないと思ったし、誰のことも、どんな愛も、全部裏ぎりで、信じられるものなんて何も無いって本当にそう感じて、その中でなんとか独りでもう一度どうしたら生きていけるのか、見当もつかなかった。 幸せなきもちも、何気ない日 […]…

08/07/2020
おもいで

夏の匂い

一気に、夏の匂い。 懐かしくて、よく知っている、どこかでいつも嗅いだその切なさ。 いつもは、梅雨があけ、夏が始まった瞬間にそれはもう終わりを告げている哀しさがあった。 その哀しさを味わっているうちに気づいたら秋を迎える、通例の夏ではなく 今年はそこに光を当てようと思う。 なにかこう、夏らしい、情熱的な弾ける経験をしたいとか、そういうことではなくて、 夏には夏の、その哀しさには哀しさのとても大切な意 […]…

08/01/2020
Uncategorized

ドックの歌とメダル

ママ勇敢だったから、明日メダルをあげるねと 癒しを手伝ってくれた後 歌を歌ってくれたタオくん 長い間苦しんできた痛み その正体を感じたときに、一緒くたになっていた愛 なんて切ない誤解と悲しみなんだろう タオくんはとっても的確に いつもわたしがみんなにやっている仕事と同じように 癒しをリードしてくれた 嬉しかった ひとりでコツコツ癒してきた分 こんなふうに誰かが一緒にいてくれるって こんなにも嬉しい […]…

07/19/2020
かぞく

大きな木を抜いても

ママ 大きな木を抜いても、おばあちゃんはママのこと嫌いにならなかったでしょ? そう言ってくれてタオくん 朝の苦しみと、考えない人への激しい怒りに気づいて気を失った後の、1日だった 帰ってきた時、タオくんは落ち込んでたけど、夕方から一緒に過ごしてとてもよかった。 優しいじかんが戻ってくるといい。 どんなときも仕事やクライアントさんが支えてくれて本当によかった。 タオくん ありがとう…

07/17/2020