Monthly Archives

6月 2007

外国での暮らし

梅雨入り

何もしていないのに疲れて夕方からソファで眠り 目を覚ます頃には外は闇 気のせいかとちらちらバルコニーを覗く 遠くのほうが光っている 雷が向こう側から鳴り響く 空が急速に灯りを奪い去ったと思ったら 繰り返し光る稲妻と突然の雨音 一瞬でフウケイは消えた そして私はいつも通り願う 強く激しすぎるそのシャワーで この薄汚れた不潔な町を どうかぴかぴかに洗い流しておくれと 何かを叩き割るようなその雷鳴 この […]…

しぜん

見上げるとそこに見ゆるは 月   ぽてぽてと 首をもたげながら ぽてぽてと 夜道を歩いた。     そして 最後に彼をみたのはいつだったかと 思い返すと 遥かさかのぼって   たぶん2がつのあたまくらい 4ヶ月以上もの間 もしかすると 毎日わたしのことを見ていたかもしれない 彼は   4ヶ月以上ぶりくらいに わたしを ほんのり照らして わたしは 軽 […]…

外国での暮らし 経験

わたしが3ヶ月目に見た上海

中国?もううんざり。 ありえない。 なし。 好きかって?愚問を。   嫌いかすきかとか 許せないとかゆるすとか 辛いだけかたのしいか すべては 自分のこころ次第で   歩けば怒鳴られ轢かれる寸前の毎日も 無愛想な警備員や店員の態度も 自分が変われば全てが変わるということだ。   待ち行く全員に笑いかけてみたら いままで いかに自分が心を閉ざしきっていたかがびっくりする […]…

外国での暮らし

国際化

わたしの会社には いぱいの日本人 みんな日本人 会話は日本人 しかし最近左隣の女子が フランス語をしきりに覚え話している 毎日2個3個フレーズを覚えては二人で きゃっきゃきゃっきゃとしているのですが まあそら彼氏がマダガスカル人だからね。 いやいやいや、、ていうかマダガスカルってどこだよ。 意外と知られていない素敵な国アフリカのほう ちなみに彼氏はマダガスカル人だけど 中国語と広東語とマダガスカル […]…

外国での暮らし 経験

谷と山と上海と

真っ黒で どろどろの雨のなか家に帰る 長いスカートをひらひらさせて歩く スピードの早い最高にハッピーなボッサポップスみたいなのを ヴォリュームを最大にして聴きながら ぎゅっと目をつぶった   そして何年後かの自分を強く想い描く きらっきらでぴかっぴかで 目も開けられないくらいの光の中 幸せを腕いっぱいいっぱいに抱きしめている姿だった   大嫌いな地下鉄の入り口の前で立ち止まって […]…

外国での暮らし 経験

les saisons

季節というのが 確実に 確実に 移り変わって 水無月 一年前 靭公園を毎日通り抜けていた私は たぶん幸せだったのだ 西本町の薄暗い交差点の上の 歩道橋の上で わたしはたぶん しあわせだったのだ そのあと 実家にに帰った私は ほっとこころを落ち着かせて やっぱり久屋大通りの 裏っ側に気づいたら戻っていて ほんの少しの夏を迎えると同時に 八王子のあたりの森の中に逃げて そう繰り返し走って 日が落ちきる […]…