Monthly Archives

3月 2008

すきなもの 外国での暮らし

遅れて恋に落ちる

  朝地下鉄の駅から外へぴょこっと顔をだすと そこにはびゅんと肌に当たる北風と 高くどこまでも続いてゆく青空 汚いマンハッタンの街角を包込むそれは 奇跡みたいな 優しさで   陽が傾きぼんやり薄暗い中1日を満喫しおわったら 来た通りに地下鉄に乗り込みそして外へよっこら顔をだすと そこにはもう一足早い太陽は居なくなって代わりに ぐっと深い深い藍色が充満して もっと汚いブルックリン […]…

外国での暮らし

フランス男vsアメリカ男

フランスの男は、ていうかフランス人は概して どうでもいいはなしを長々とする こっちが聞いてようがきいてなかろうがどうでもいいっぽくてめんどくさい。 そしてアメリカの男であるが このまえすれ違ったひと、顔はチャイニーズぽかったけど ビニール製の蝶ネクタイをしていて あまりの自然さにちょっと釘付けになった だって普通の格好に何の変哲もないシャツだったけど ビニール蝶ネクタイだったもの ううむ、どうでも […]…

外国での暮らし

今日の天気

休みのたびに 雨が降るのは 気のせいでしょうかね。   まだまだ寒いんですが さすがにもう 雪は降らないでしょうかね。 次にあなたに 抱きしめてもらえるのは いつになるでしょうね。 恋人は 25本のバラを 受け取ったでしょうかね。 気ままな家族は元気で 相変わらず毎週 映画を見に行っているんでしょうかね。 彩度の低い町並みが 美しい風景が 教えてくれる事は 果てしなく 私の答えなんでしょ […]…