Monthly Archives

6月 2008

好きなもんは好きで

好きな人のことは そうそう   好きかもしれない人 とか 好きだけど微妙な人 とか とりあえず好きな人 とか 好きだったけど今は とか 気になる人はいるけど とか まだ好きかもしれないけどどうせ   とか     そんなの全て取っ払って ごちゃごちゃめんどくさいこと抜きにして   そのひとに恋人が居ようが この際 自分に恋人が居ようが 素直になりま […]…

経験

適当な愛の秘訣

あまたのうえに置いたものが静止した歩き方もいいけれど   あたまのうえからぼたぼたものが落ちる ぴょんぴょんものが跳ねる そんな躍るような歩き方もいいに決まってる 見えないところで真面目にこつこつやることが勝利のひけつ でもばればれでも怒られても無責任にさぼるのが幸せのひけつ ダラしない習慣は規律正しい習慣と仲良く手を繋げば もう怖いものなんてないじゃない   スリルと野心と刺 […]…

しぜん 経験

話し相手

連れ添いで会話の相手はいつでも月。 早朝の濡れてひやっと空気のなかで今日も手を合わせ。 月の出る方向へ歩き背を押されて帰る 小さい頃からずっと一緒だったことに気がついて ここまで運んでくれてありがとうと 目の前にいるひとびとが何をかんがえているのか それはもうスッと読み取りたいのならば まずは読み取られてもんだいない純粋なままでいることを 明日からあめのようなのでしばらく姿を消すであろうFullm […]…

しぜん せかい

自然のリズム

自然のリズムに沿って息をしていくこと     自然のリズムに沿ってただ生活することを とにかくとにかく意識するようになり しばらくが経つ するとエゴの塊そのものだった自身はどこかへ去ってゆき ただ抗わずそこに存在できるようになった 根本的には変わらない ただ隠れていた真ん中の芽がきちんと育っているだけで きちんと知って そして感じて 目を閉じて 感覚を研ぎ澄ませれば 気づくと […]…