Monthly Archives

7月 2008

しぜん

たぶんここに。

空はあおくて 蝉の声が隅まで震える もう夏が終わったような気さえする いろんなところで準備はすすんでいる 何かが全て済んでしまったような 何かがゆっくりと始まっていくような 空は 今日もあおくて ツバの広い帽子の下からはあまり見えない 風は吹いて わたしはたぶんここに。…

台所

25歳の夏

  多くを望むことを辞めようとおもう、25歳の夏。 雨が降り始める。夏の陽射しの隙間を埋めてゆく。 一年前の恋の真似事がもう一度現れる。 やさしい時間が流れる。変化と刺激だけを求め続けてきた。 忘れかけてきたことがある。25回目の夏。 あきらめるという表現がいまこの時に当てはまるのかどうかは まだわからない。 受け入れるということを知る。 ほしくて仕方のないものたちとともに苦しい気持ちで […]…

ゆるり ジャパン

神棚

神棚だって。 ちいさい神様のおうち よくよく考えてみると なんて可愛いんだろう。 ちいさい神様が住んでて 朝起きてめだまのおやじみたいに おいキタロウとかいって出てきたら たまらないね。 部屋にかみだなつくりたくなりました。 ちいさいかみさまのおうち。 シルバニアファミリー的かみさま。 きょうもごきげんうるわしゅう。…