Monthly Archives

7月 2009

外国での暮らし

手ぶらのふたり

「なんも、ない。」 「どこも、行きたくない。」   それが答えだった。   本当に不思議なもので。 手放せば、手放す程、何もいらないと思えば思う程、 手のなかにあるものは広がり大きく豊かに膨らんでゆく。 わたしたちは今、無限に続く海の上にいて、あっちには昇る朝日とそっちには沈む夕陽。 行き先は、言うまでもなく決まっておらず、怖い事は、ひとつもない。 何故かというと、わたしたちに […]…

台所 外国での暮らし

シゴト場

今夜の登場人物 イオリ…  モデルかバレリーナかという美貌の持ち主。 クールでプライベートは詳細不明。週1でウェイトレスにやってくる。 ローランド…メキシカン親子で長年この店に勤める息子のほう。 マイが出勤する度に口説いている。 最近太郎とマイの関係がやたら気になっている。昔は痩せていたらしい。 店で1、2を争う害のないナイスガイ。昼間のスーシェフ。 トロ…   […]…

すきなもの

つむぎ

色々なことを、感じることを持て余していた。 溢れて整理しきれぬ感情を、 ただ並べる作業を始めなければいけなかったように思う 別に、意味はなくて良かった。 でも、何となく自分の人生の幕を開けたような感じはしていた。 とりあえず、記録はつけたほうがいいかなあといった程度でもあった。 それは、3年前の、7月のこと。 つながる つむぎつづりという名前は いつかここに書いたが私の愛おしい名前からとった 麻の […]…

すきなもの ゆるり

アメリカの中国

色んな波がやってくるわ。 こないだもちらっとかきましたが、 今は、中国、そして実際行った事ねえけど韓国が大フィーバー。 上海からアメリカに引っ越した当時は もー中国とかおなかいっぱい,,,吐きそう ってくらいだったのに いまや第二の故郷的な。あの地へ帰りたい。 ネイティブ並に中国語を話して中国人に完全に間違われることを 当面の人生の目標にせっせと生きております 韓国も捨て難いよね もー大分遅れてお […]…

外国での暮らし 経験

愛逢月

先月から今月に移り変わる夜 もの凄くびっくりすることを教えてもらった ”びっくりすることを教えてあげよう”と言われ ”なになに??”と飛びつく。 ”じゃーん、もう7月だよ。” わたしはメダマが飛び出るくらい驚いた。 いつのまに。 わたしたちは、駅から手を繋いで歩いていて、 ニューヨークには月があまりいないね、という話をしていた。 月と話をするのは、とても特別だが、 月の話を別の誰かとするのも、また […]…