Monthly Archives

12月 2009

外国での暮らし 経験

冷気の中

最高気温は、いよいよ摂氏マイナス。 結晶みたいな雪の粒が吹雪けば、マンハッタンの北の端 情緒のかけらもないネイバーフッドも少しだけロマンチックに見える。 暖房の追いつかない乾いてひんやりした部屋のなか 上半身裸になってぬるいすべすべの肌と抱き合う。 とにかく、今この内にある毒を冷気に任せて流す。 全て、出し切る為に。 新しい季節の為に。 本当の自分と笑う、そのために。…

ひとりごと 経験

共感覚

変化とか、移り変わりのなかでしか 自分があることを確かめられないのは確かに もんだいであるのかもしれないが。   季節外れのクリスマスソングを聞きすぎていたせいで 光に彩られた街並から初夏の風が吹く あまり、むずかしいことはわからなかったが、ともかく感じるには、 あまり、わからないもののままとしてそっとしておくことが、 よりロマンティックだったりすることは 間違いないのだ。   […]…