Monthly Archives

2月 2010

メモ 外国での暮らし

覚書 白い馬

徐々にです。 社会復帰も。 2010からの覚え書き。   将来、移動手段としてクルマを買うでなくて、馬を飼おうとおもっていたのだ。 まだそれは誰にも言っていない。ピミルだ。 そうだな、もちろん色は白色だ。 共時性は定番に。 日本の風呂は深い。 こっちのバスタブは浅すぎてもぐれないけど、 小牧の風呂桶にもぐって考えた。 毎日つづけて練習したら、そのうちにはエラ呼吸ができるのではないかと 真 […]…