Monthly Archives

11月 2010

しぜん 外国での暮らし

年老いた猫のように

冷気にぐっと深く沈まされ 静かな水曜日を過ごす それをdownと呼ぶのかどうか ともかく自然界ではこの季節に向けて眠る準備をするのだ だから朝来て挨拶を交わした時に “元気がないよ。”と素直に答えても、それは悲しいことでも何でも無く、 “そっか、うちの17歳の猫達も、ここ数日ずっと眠ってるんだよ。 トモダチの家の猫もだってさ。” そんな調子なのだ。 […]…

恋する死に際

誰かの肌にふれた夢のような夜のことは、 幻だったのかもしれないといつも思う。     このからだに感触が刻まれているのは、 ほんの一日か二日で、 それ以上経ってしまえば何事もなかったかのように過ぎてゆく。 確かなものなどどこにもない。 そして、そのうちまた幻のような夜に酔いしれて、 浸かって融けて キスの海に溺れて 消えてなくなるのだ。 そんな風に死ねたら本望だよな。 &nbs […]…