Monthly Archives:

4月 2011

外国での暮らし

月日 < ネネ エピソード0.0 >

  ここんとこしばらく世捨て人のように 世界からちょっと切り離されたとこにいます。       ある意味新しい環境は 外国にはじめて来てまったく友達もいないところから スタートしたようなちょっぴりそんな感じ   ニューヨークという場所に関して言えば、 ほとんど慣れて日々の暮らしは 当たり前のように流れていき、 びっくりするような出来事もわくわくする […]…

04/30/2011
しぜん すきなもの 外国での暮らし

Magnolia

光のことに関していえば、先日の写真でもわかるように わたしはこうやって真っ正面からおもいきり向かって ざばーんと飛び込むのが好きなんだろうとおもう。 そのまま閃光のなかに融けてひとつになる感覚に溺れる春の先端。   ふわりと青空で覆われた短いある1日に 突如姿を現したあふれんばかりの巨大な淡紅の集合体 この地には段々としたなだらかな季節の移り変わりなど存在しないので、 わたしはこころの準 […]…

04/24/2011
すきなもの

Always jazz

ジャズのピアノの音が、骨に響いてほっとする。 いつまでも、隣にいてくれる、変わらない真。 わたしは、なんどでも、生まれ変わる。  …

04/16/2011
外国での暮らし 経験

勉強する

ほぼゼロからのスタートで、10年ぶりとなる、勉強というもの。 まさに、LEARNからSTUDYへのスイッチ。 そしてわかること、それは果てしない。 入る量が半端じゃないことに、驚きを隠せない。なぜなら元が空っぽだから。 スタートをきってから5週が経った。 学生を終えたばかりのような若者に混じっての大学受験講座。 まあいわゆるtoeflという英語のテスト。それを受けないと、 大学院には入れてもらえな […]…

04/16/2011
外国での暮らし 経験

rainy moon night w/ white dog in red hook

どれほど惨めで孤独で繰り返し傷ついても、 死んだような感情を抱えてぎりぎりの淵を ただ生きるしかないことを知っている。 わたしはもう、自分の人生に満足しきったような幻想のなかで 疲れきっていて、いつでも一日の終わりのような気持ちでいた。 厳しく尖った寒さはいつしかようやく丸みを帯びて そんな優しさを含んだ冷たい風が強く吹き付ける美しい雨月夜 だれかがこうして隣にいてくれるということに 美しい景色と […]…

04/13/2011