Monthly Archives:

6月 2011

  • 外国での暮らし 経験

    蝶の抜け殻はどこにいったのか。

    初夏のこれでもかというほどの爽やかな 朝の水色の空と澄んだ空気のなかで わたしは抜け殻のような気分でいて 良きも悪きもない虚無感のなかを漂う それはほんとうに楽しいこともなければ悲しいこともない ひたすらカラっぽな感覚で 瞑想から帰ってからというもの、会う人々に 脱皮したようだね!と言われていたのだがふと思えば、 蝶が大きくはねを広げて羽ばたいてゆくその大切なプロセスのなかで のこされた抜け殻のほ […]…

    06/30/2011
  • すきなもの 外国での暮らし

    旅の友、考える意味

    思索にひたすらどっぷり耽りたいときは コーヒー煙草にお酒かジャズ。 そういったものがとてもよいお供になってくれるのをわたしはよくしっている だから思索にひたすら耽りつづけるわたしの人生から お酒もタバコもコーヒーも ほとんど姿を消したということは とても残念なことでならないと時々おもう まあ音楽はあるにしても そういうときは やたらタバコが吸いたい(雰囲気)だなあとおもったり ワインをちびちび飲み […]…

    06/30/2011