Monthly Archives

7月 2011

すきなもの せかい

生と死

せかいは、美しさを、みせる。 わたしは、おなじように、明日死ぬかもしれないから、 だから今日を、ただ真摯にだきしめようと、 おもう。   praying.   praying.  …

かぞく 外国での暮らし

父ひろし

ニューヨークに住んで4年がたった頃 仕事をやめ、人生の転機とも言える、大学へ戻る選択を決め受験勉強をするにあたり、 わたしは両親を説得、は実際しておらず、両親へその旨を報告し、 そして経済的な援助を受けることになった。   わたしの家は、とてもお金持ちとはよべない普通の普通の家庭だ。 父親は公務員で、小さいころからぜいたくするわけでもなく、 かといってものすごい貧乏をするわけでもなく、質 […]…

くらし しぜん

こよなく

”こよなく” っていいよねえ なにが言いたいかっていうと 洗濯をこよなく愛しています っていうことなんだけど ただ洗濯機と乾燥機は嫌いだよ アメリカはみんな乾燥機になんでもかんでもぶちこむんだけど 太陽のあの匂いについて何もしらないのかな?   手でじゃぶじゃぶ石けんで洗って すかっと晴れた太陽の下にびしょびしょのまま干す そうしてカラってしたときの しあわせ度 100 10日間の修行中 […]…

こたえ 外国での暮らし

ことばを探している

      ヨガを終えて、日が暮れるすこし前のニューヨークの雨上がりは、 数日続いた熱帯夜のその熱をすべて吹き飛ばしていて、 びっくりするほど爽やかな、そうして 淡い藍色と橙がかって色彩の弱い桃色の混じったsunsetが、 わたしの精神に静けさをもたらす仕上げをした。   —- 勉強をし始めてから、賢くなるどころか、 自分はほんとうに、どれほど無 […]…

すきなもの

ロマンチック理想論

”それはあくまでも理想論なので、醜い感情を持つのは自然です” と、 大人の先生に言われたとき、 なんだか励ましてもらってるどころかがっかりしちゃったんだよ。   そりゃあ、そうにちがいない。 たしかに目の前にぶちあたる問題は次から次へと、それが人生そのものだなんて 知っているけれど、 それでも、わたしは、 その理想論をかかげて、馬鹿げたまま、一生純粋なこころをもって 愛が全てでロマンチッ […]…