Monthly Archives

8月 2012

台所

少しの野菜とくだものと

  この日本での夏は、長い長い夏だった。     わたしにはやはり、生活がなによりなにより一番で、 ニューヨークに戻る前の最後の数日 ひとりの時間をかみしめるように過ごす中 叔母から譲ってもらったサツマイモを オーブンでじっくり焼いて 丁寧に裏ごしをして そしてスイートポテトにして 天板に並べたのを眺めながら   「ああ、ほんとうに、お菓子を焼くのは何より無 […]…

かぞく ゆるり

氏名変更

妹に無事氏名変更しました。 と伝えたら帰って来た返事     ー 売れない女子プロレスラーみたいな名前になったね。 しかも新氏名とか書かれちゃって、ようやく修行が終わって、 初試合に出させてもらう際に師匠から名前をつけてもらった的な。 ようやく名前もらえました的な。   では初試合がんばってください。 ー        …

外国での暮らし 経験

記念日、どんな毎日を

  そしてわたしは、どんな毎日を、これから紡いでゆきたいだろう。 そしてわたしは、どんな人生を、これから流れてゆきたいのだろう。   どうか、見失わぬように、ありたい。 ただ日々の、ただそこにある、ありふれたその日常のなかの美しさを 一ミリも見逃さずに 感じきってゆけるように   そのためならば 世界のスピードに 置いていかれようとも 一向に 構わない   […]…

ジャパン 経験

平成24年 夏

夏が終わろうとしている。 変な、夏だった。 ひじょうに長くてくたびれてしまうような、慌ただしいスピードで ついてゆくのに必死なだけで過ぎ去ったような、そんな数年ぶりの母国での夏。   いくつかわかったことがあり、そしていくつかはわからなくなり、 いつもどおり、多くを感じた夏だった。   いくつかわかったことのうちに、猫という動物が愛されている理由や、 やはりアジアの夏の過ごしに […]…

外国での暮らし

恋人と脳みそちゃん

新しい猫と久々に登場 わたしの恋人は、流暢な日本語を操るアメリカ人で 将来大学教授になるためにせっせと仕事に励んでいる。   専門は宗教で、主に日本の仏教にまつわる民俗学について昼夜研究を重ねている。 中でも人に取り憑くという立場の狐の存在や、鬼や河童などの妖怪、 伝統医学などを中心に、朝から晩までせっせと分厚い学術書を読みあさる、 正真正銘、オタクの中のオタクである。   & […]…