Monthly Archives

5月 2014

しぜん 外国での暮らし

FIRE

電気とかガスとかが日常の現代に生まれ落ちて31年。 まもなく、小さな次世代が同じく生まれ落ちようとしている。 そんな瞬間に、わたしは「火」と共に生きるという体験をしている。 朝5時に起きて、ぐっと冷え込んだ秋冬の5月、ニュージーランド。 まずは、「火」を起こすことから、全てがはじまる。 湯を沸かすも、身体をあたためるも、おおむかし、ひとは、「火」でおこなっていた。 そんなあたりまえのことを、実際に […]…

しぜん

此処

4月末まで瞑想へいき、それはそれはすばらしい体験を終えて、 友人宅にしばらくお世話になり、そして出産場所となる ホームステイ先に移って 身のまわりを整えて必要な手続きやらなにやらで 慌ただしく日は捲られる   予定日まであと10日 最後の最後まで、せっせと巣作りをする、母鳥のきもち。 すべてが慣れないあたらしい環境のなかで、準備に追われる   まわりは空と、緑と、羊と、時々人と […]…