Monthly Archives

8月 2018

ヒルサイドアヴェニュー

彼は、すごく悲しかったみたいだった。 それがわかったのは、別れてずっとずっとあとになってからのことだった。 気丈で、明るかった。 いつも安定していて、わたしが常にボロボロでも、 彼だけはいつも、しっかりと立って、そこに笑っていて、 なんでもないように見えたから。 男の人は、みんなそうなのかな。 彼女や奥さんに、そういう悲しいとか寂しいことは言わずにみんな、 生きてるんだろうか?   もし […]…

淡々と恋をする

どうしてそこまで僕のことを信じられるの?   そう聞かれたので、 淡々と、 淡々と、 彼の好きなところを並べてみた。   そうしたらとても優しい気持ちになって、 ドアを優しくノックするように   わたしは恋に落ちるのだと思う。  …