Monthly Archives

2月 2019

ひとりごと 台所

ピュグリ、神

クライアントさんが紅茶くれて嬉しかった。美味しいお茶への夢は尽きない。 昨日撮影の帰りにえいこくやでピュグリ買っちゃった。キャッスルトンとマーガレットホープがなほとんどなくなったから。 これから毎年いろんなファーストフラッシュ飲んでみたいけど、最近はちょっと緑茶にはまってるから開拓したい。 横浜のランドマークタワーに、twgがあって帰りに寄ろうと思ったんだけど、クライアントさんと話してて寄るの忘れ […]…

Fyn

わたしは、かぞくのようなひとの前だとこどもみたいに戻ってしまう。 じぶんらしいじぶん、 どれも自分なんだけど、 このまえFynが日本にきたときに、そうおもった。 きれいにキュッと自分を演じることができなくなる相手がいる。   崩れるとかペースをもってかれるとかじゃなくて、なんか 自分のこどもの部分がそのまま出て、そとがわの全てが何もいらなくなるとき。 Fynに会ったのはいつかよく思い出せ […]…

かぞく

お寿司。

年少さんの息子が、これはお寿司だよ。 とポーズをとっていた。 数日前に、マイ実家のおとうさんの部屋で、ワンハンドレッドパーセント誤差なくこのポーズで泣いてて、帰ってきたお父さんに 「愛してるって言ってェ」 と全力をふりしぼって言ったんだけど、 寿司が帰ってくるなりくらい部屋で 「アイシテルって言ってェ」て言ってきたらやだなぁ。 お父さんは優しいので、寿司にポンポンとして「大丈夫か?愛してるに決まっ […]…

子育て

憧れのせんせい

週末の法事のときに、親戚の子供が8人集まるとき、まよいなく王様席に座り、全員から至れりつくせりを受ける息子。 「たおくんの誕生会みたいになってるよ」と言われてたけど、生まれながらに受取り上手で優しくされて当たり前がデフォルトで育ってて、めちゃ嬉しい。 わたしがひねくれた子供だったから、いつも世界はいじわるだったし、いつも人は自分を愛してくれない感じがして辛かった。 みんな自分のことを嫌いだと思って […]…

表現・創る・書く

フゥ

今日まで予定がつまってて、本日撮影おわりでひとくぎり。ハラさんが、スタジオ移動中に団子を買ってくれって嬉しかった。団子美味しい。 ところですごくホッとした。アルバイトだろうが誕生会だろうが友達とのお茶だろうが、予定が詰まると、不安になる。 基本、好きなことしか入れないから、やな用事に出かけることは無だけど、何もない時間(思索にふけったり泣いたりボンヤリ書いたり)がふつうの人よりかなり確保されてない […]…