Browsing Category

いいにおい

いいにおい

かおりをせいりするじかん

    冷蔵庫のスパイスやハーブを整理するのと同じように 香りを整理する時間は 日々の中でもいちばん好きな じかんのひとつ   「かおりを整理する時間」がすきなことと、 「かおりを整理している自分」が好きなことは全く別のこと。   好きなことをしごとにするということについて 改めてふりかえってみる。     わたしは好きなことしか 仕事と […]…

いいにおい

金木犀

金木犀の匂いに 答えを聴いてみる。     風と、延々と 謎の幸福感について語る。     夜は静かで暗く、 無限のインスピレーションは 時空を超えて たびにいざなう。       いつまでも優しく深く 愛の中で泳ぐ。 わたしの一番好きな季節 たおのよぶこえ、   ふたりなかよく、 寧々を待つ喜び。   &n […]…

いいにおい すきなもの

Tulsi

意外と長い間、Tulsiの香りを探しながら漂っていて、 まあ今このタイミングで、もう一度出会った。 Vata用にブレンドされた蝋燭の橙色にかなり救われていたわたしは、 その香りの成分表示にあった ”Mandarin, Cardamom and Tulsi (holy basil)” の三つ目を、ずっと見つけられずにいた。 風は吹いている。 不安定に、空の色は心もとなく移り変わり、ドーシャは乱れたま […]…

いいにおい しぜん

世の中は祝日らしい

世の中は祝日らしい。   世の中はどうも祝日らしくて 陽のひかりは眩しい。 ブルーブラックのインクが次第に淡く薄く染まるのを願う。 みにくい感情はあまりいらなくて 美しければ、それでいい。 鳥の声と電車の音が陽の光と交互に挟み合う。 順々にひとつづつ、クリスタルの層みたいに 重なって厚くなればいいんだろう。 空は5月で待ちきれない感情の塊が ぶつかり合って混ざり合って4月の残り風が横へざ […]…