Browsing Category

こたえ

こたえ

時間を

時間を、味方につける。 一歩先へ進む。   在る意味、身体から、時間から。自由だった場所。 そこにとらわれることなく生きることが、あたりまえにそばにあった。 それと自由な関係であれたなら、次なる場所がある。   それは、自分とひとつになるという自由。 時間そのものになる。身体そのものになる。 精密な時間と身体の中で、それを丁寧に慈しんで その中で生かしてもらうこと。   […]…

こたえ

Reiwa 祝福の花

この場所で、やりのこしたことは、ないだろうか? 無い。 そんなものは、いつだって、無い。   今この瞬間にわたしは死んでも後悔のない生き方をしてきたし、それはきっとこれからも変わらない。   自分の人生が、始まった場所だった。 言葉にし尽くせないほどの絶望を、味わい尽くした場所だった。   なんどもなんども生まれ変わった場所だった。 静かに、自分の命を断つことを決めた […]…

こたえ

人に優しくする理由

いまから思い返して、一番さいしょに自分が、つまづいた疑問があって それはまだ、こどもの時だったとおもうのだけど 「ひとに優しくする」「思いやる」 というのが、どこから派生するのかという疑問だった。 それは自分の中ではとても自然に湧いた疑問で、たとえば 「ひとに優しくする」のが好きなひとというのは、 それをすることで、自分がいい気分になれるからするのか? それともどんな理由があって、それをするのか? […]…

こたえ

幸せ

自分の機嫌なんて、どうでもよくなるくらい すべてを預けてしまいたくなるくらい 自分を見失ってしまうくらい そのくらい、苦しいくらいに想える相手に出会えることは、 すごく幸せなことだとおもう。   優しく、世界が大事になる手前で もしかしたらわたしたちは、一度すべて自分を壊してしまうプロセスをたどるのかもしれない。  …

こたえ

理由

ricoに、「うまくいかせる必要あるか?」ときかれた。 無い。 でも、うまくいかせない必要もない。   うまくいかせる扉と、 うまくいかせない扉の二つがもしあって、     そのどちらも必要ではないとしたら。   うまくいかせない扉を叩く理由なんてないよ。      …

こたえ 経験

激情への愛

なんていうか。 誰にも見せたことのない自分をさらけ出す冒険は かなりセンセーショナルに世界を鮮やかに見せてはくれるけど それが全てじゃない。   ひととの関わりの中で 一部を共有するだけで、深いつながりを感じられることもある。   どちらも素敵なことではあって、 「こんな体験、生まれて初めてだ!!」 という相手の衝動的な感動に 深く頷きながらも、サラッと受けこたえすることが い […]…