Browsing Category

せかい

せかい つくる

ルービックキューブ

わたしは、世界で一番ルービックキューブが嫌いで苦手なにんげんだよ。 ルービックキューブを発明したひとの気がしれないし、 ルービックキューブを真剣に楽しそうにやっているひとをみると よく、意味がわからないし、 せかいにはルービックキューブの選手権なんてものがあるなんて、 信じられなさすぎて     なにか、なりたい自分になろうと、 やりたいことをやろうとするとき   そ […]…

こたえ せかい

アミ

どうして あんなに、 泣いていたのかな?   二度と、戻れない世界を 眺めて そして、 できること、しよう      …

せかい にねな在り方

Before to be

  やさしいきもちのこと、おもいだしてゆく。   なんにも、高らかに宣言するひつようがないくらいに あたりまえにそばにあるもの。 だれかを、淡々と愛すること。 もう二度と、何にも奪われることのない世界 なにかを手放したりするひつようもないくらいに なにかを願うひつようもないくらいに それはちゃんと、 そこにあった。   美しい世界だなァ 愛のものがたり  …

せかい

匂い

雨上がりの、濡れた草の匂い ひやっとした、いつかどこかで嗅いだ温度 思い出してゆく 自分のこと ずっと、大切にしてきたこと。 空が白く、冷たい湿度は わたしのこころを優しくあたためてゆく。 きっともう一度、伸びやかに愛し笑う。…

せかい

catre

季節は めぐってゆく 春がきて 夏がきて 秋がきて 冬が きて また そのうち 春が くるように いい匂い あいの 匂い 鼻を かすめる…

せかい

雨音

ずっと、 いつも、 いつまでも 雨音が好きだなあとおもう   天気予報を 見ないわたしは   いつその音が降ってくるのか ずっと、 いつも、 知らずにいる。     雪が降るときの あの 世界中の音を吸い取っていく静寂の音も大好きだけれど     つぶつぶの 水がちいさく弾けるその音を聴くと   わたしは なにもかもが &nbs […]…