Browsing Category

せかい

せかい

ひかりが強くなるということは

  とことん光り輝くということは、同時に同じ尺の闇に対応するということだよ。 とことんストイックに透明になるということは、 同時に誰も扱い切れない汚れた感情に触れるということだ。 ただそれだけ。    …

いのち せかい

そこに生が

そこに生があるから、だからそれは小さくいつまでも煌めく。 それがもし、二度と形が損なわれない、永遠に枯れない花だったら それは最初から死んでいるということであって 1日ごとに あっという間に 朽ちていく 刹那の美しさだからこそ そこに 生きているなにかがあるからこそ それは、美しい。 生きているということは、それだけで美しいということだ。…

しぜん せかい 経験

クライストチャーチのほんとのテロ

NZという国は、全体的な波動が高いとおもう。 それは自然がまだ多く残っているとかもあるけど、新しい土地であることや、 多分だけどもともとの移民からの歴史なんかも含めてクリーンだ。 それはひとと交わる中でも感じるし、よって住みやすいのは事実だとおもうし、いわゆる次元が高めのひとびとで構成されている以上、愛や平和や穏やかな感覚のなかで生きてる人間が多いから、 結果的に平和な場所になる。   […]…

しぜん せかい

one of the world

    あのころの世界に、自分は居なかった。 自分は、世界の外にいて、世界は美しくて、自分は醜かった。   いま、自分は世界の一部だと感じる。 世界は美しいし、中には醜い瞬間もあるし、 自分もまた、美しいし、中には醜い瞬間もある。   それはいつからか、ひとつになったと思う。          …

せかい 経験

朝焼け

みたいなものを もっと大事にしてみたい。 長い間忘れてる、あの感じを、また思い出せるかな。   こころのことから目を背けて生きることって 多分可能で 綺麗なものとか理想とか なんか 美しい音楽とか言葉だけに 満たされて生き続けるって 多分できる   この前ひさびさにそういう人に触れて いろんなこと 思い出したけど     それだけの人生から 人と人との関わり […]…

せかい つくる

ルービックキューブ

わたしは、世界で一番ルービックキューブが嫌いで苦手なにんげんだよ。 ルービックキューブを発明したひとの気がしれないし、 ルービックキューブを真剣に楽しそうにやっているひとをみると よく、意味がわからないし、 せかいにはルービックキューブの選手権なんてものがあるなんて、 信じられなさすぎて     なにか、なりたい自分になろうと、 やりたいことをやろうとするとき   そ […]…