Browsing Category

台所

  • こたえ 台所 外国での暮らし

    結局は、しごとしてる

    すごくすごく しあわせな日々がつづいて けっきょくは、その日々がまるごと 浄化のプロセスだってこと 5月も6月も、けっきょくたくさんのことを乗り越えた時間だった。 なんだかもう、疲れたし、やすみたい そうおもうのに、 前にすすみつづけてることにすら、きづいてない自分 2日間泣き続けて、激しくいろいろなことを感じつくしてのこるもの   まだ削がれるのか とおもわずにいられないくらい、 まだ […]…

    06/22/2020
  • ひとりごと 台所

    外食

    最近は、毎日外に出て公園でお茶をしたり、公園で昼ごはんをたべている。弁当を買ったり、コンビニで買ったりいろいろだけど、平日の昼間の餓鬼どもが誰もいない公園に行くのは、とてもここちいい。 さわやかな風はもう強い日差しに負けて、暑い今日。 わたしはいったい、何がしたいんだろう?ローソンで買った200円くらいのチーズケーキ、想像より美味しかった。いいなァ。 雑然とした俗世にての修行はつづく。 人生は、暇 […]…

    04/22/2019
  • 台所

    おはぎ

    おはぎを晩御飯の前にたべて、総合的に食べすぎて気持ち悪い。 今から寝る。 注意だな。…

    04/17/2019
  • 台所

    聖地の匂い

    わたしにとって台所は聖地だった。 欧米の、乾いた気候の中で木やスパイスやハーブの匂いがする独特のその小さな空間は、決して同じ食材を置いてもアジアの気候の中では同じ匂いがしない。 それはひどく懐かしい香りで、ただ自分がそこに居るべきなのだということをいつも教えてくれた。 肉や魚の匂いがしない、葉や土や、香る草花の乾いた場所は、ベジタリアンのキッチンには共通したエネルギーがあって、これまで訪れたどんな […]…

    04/03/2019
  • ひとりごと 台所

    ジャンバラヤがこぼれて悲しかった日

    せいゆーで、タンドリーチキンがのった、ジャンバラヤというやつを買って、実家にいって、チンした。 あんまり美味しくなかったけど、たまには変わったやつもいいし、マヨネーズをちょっとかけて食べてたら、 たおくんが来て、昨日とってもいじわるしたから、だっこしてあげようとおもってだっこした瞬間に、テーブルの上に乗ってたジャンバラヤが全部床に落ちて、とっても悲しかった。 さっきまで前向きに、先生とはなしてしあ […]…

    03/29/2019
  • 台所 経験 表現・創る・書く

    好きなことをして、お金をもらうこと、それはねるねるねるね。

    今日は、キオスク用の絵を描いた。   基本仕事のために なにかをしなければいけないのは かなり苦痛なので、取り掛かるまでとても苦痛だったのだけど、   色を落としていくと、それが不思議と塗り替わる瞬間が来る。   これが「表現」のすごいところだと思うのだけど、 なにもない場所に、 とつじょ「かたちあるものが現れる」体験というのは   すごく特別というか、不思 […]…

    03/25/2019