Browsing Category

表現・創る・書く

表現・創る・書く

..

とりあえず、ひとつの恐怖として、書くことに入ったときに、他がすべてストップする恐怖がずっとあったとおもう。 長編を書いてきた時間は、いつも寝食を忘れてノンストップで感情解放が起こるような時間で、かなりの修行だった。 細切れに長編を書いた経験がこれまでにない。 意識して常に、読み切りの気持ちで、短いブログ記事をずっと書いてきた。 それは本当はすべてひとつの話に繋がっているものだということは自分のなか […]…

表現・創る・書く

.

しばらく集中的に泣いたが、書くことをもういちど始めようとおもうための儀式のようなものだ。それはたまらなく怖くて怖くて死にそうになったけれど、ひとつひとつ、書くことについて、手が止まる理由を並べてみて、その右にひとつひとつ、確認のように大丈夫な理由をかいてみた。 それはすべて、これまでなんどもしっぱいしてきたからがゆえの、またここでダメだったらもう立ち直れないという恐怖。 それでも書くしかない。 そ […]…

表現・創る・書く

”どんなひとに必要とされたい?”

  きおすくのコンセプトをまとめるにあたって 今日Rから、「どんなひとに必要とされたい?」と訊ねられた。     それで、最初、わかんないとおもったんだけど、 考えてたら、一番最初にスタートしたときに 「娘」がコンセプトだったことを思い出した。     娘への、母からの愛 私たちがいつか 娘として誰かから受けた 愛     &n […]…

経験 表現・創る・書く

花より、撮影、花より修行

  きょうとかふつうにめっちゃ寒くて、じっさいはコート着てても凍えるくらいの寒さ&強風なんだけど それを一切におわせない笑顔とか そういう修行っぽいとこが撮影のなかで一番好き。   先月の撮影もそうだったけど、ほんとの暴風でめちゃ寒い中で ひたすら凜とした姿でいる。 というのは滝に打たれるのに似てるとおもう。   あとは、まあ、桜…. とか.   […]…

台所 経験 表現・創る・書く

好きなことをして、お金をもらうこと、それはねるねるねるね。

今日は、キオスク用の絵を描いた。   基本仕事のために なにかをしなければいけないのは かなり苦痛なので、取り掛かるまでとても苦痛だったのだけど、   色を落としていくと、それが不思議と塗り替わる瞬間が来る。   これが「表現」のすごいところだと思うのだけど、 なにもない場所に、 とつじょ「かたちあるものが現れる」体験というのは   すごく特別というか、不思 […]…