ひとりごと

人生が始まったとき

わたしの人生がはじまったのは、ひとより少し遅かったとおもう。

それは33才のときにはじまったから、だからわたしは急いでいるんだとおもう。

人生できっと、勝負しなくてはいけなかったそのときに、わたしは逃げた。

逃げて、逃げて、逃げて、ああ、あのとき勝負しなくてはいけなかったのか。

と20年くらいかけてわかったんだよ。

だから、残りの人生なんてほとんど少ない感じがするんだとおもう。

Sちゃんにせっつかれて、まいちゃん、時間がないよ。急いで急いでと言われてきたのは、意味がわからなかったし、それにとらわれて恨んだけど、そうじゃないとおもう。

残された時間で、やるべきことが多分あるのだ。

だから急いでる。

焦らないけど、急ぐよ。

 

 

 

こたえ

理由

ricoに、「うまくいかせる必要あるか?」ときかれた。

無い。

でも、うまくいかせない必要もない。

 

うまくいかせる扉と、

うまくいかせない扉の二つがもしあって、

 

 

そのどちらも必要ではないとしたら。

 

うまくいかせない扉を叩く理由なんてないよ。

 

 

 

いいにおい

オールイズグッド

 

きょうは作業中カモミールジャーマンの青い精油と

オールイズグッドが盛大にノートと机にこぼれたので、

部屋からまだオールイズグッドのにおいがする。

 

だれかれともなく「大丈夫」

といわれてるみたいに。

 

 

かぞく

それはKくんのズボン

たおくんが、にもつにはいっていたプチプチのことを

「このピチピチ、おおきくてできない」

と言っていた。

 

それは、プチプチじゃなくてKくんのズボンだよ。

 

 

かぞく

ぜんぶすき

たおくんに、「ねえ、ママの顔すき?」と訊いたら、

「うん、ぜんぶすき〜」

と言ってくれた。

ママもたおくんの全部すき。

すごくうれしい。

 

ひとりごと

がんばったひ

今日は意を決して税理士さんのとこに行ったし、公園でご飯も食べたし、ドメイン移管の手続き苦手な事務作業をめちゃ頑張った日。あとは新しい器具を使って一度エフィアスのブレンドをしてみた。ガラススポイト使いづらいと思ったがさほどでも無い。すごい働いた気がするぜ。実働は約1時間だが、1週間フルタイム勤務したくらい肩の荷が降りた。たまには嫌いなことやるのはいい。問題は、サイトsnsの今後だな。まあぼちぼちやろう。すごく清々しい気分。いろんなことがどうでもいいって神。