Browsing Tag

こたえ せかい

アミ

どうして あんなに、 泣いていたのかな?   二度と、戻れない世界を 眺めて そして、 できること、しよう      …

せかい にねな在り方

Before to be

  やさしいきもちのこと、おもいだしてゆく。   なんにも、高らかに宣言するひつようがないくらいに あたりまえにそばにあるもの。 だれかを、淡々と愛すること。 もう二度と、何にも奪われることのない世界 なにかを手放したりするひつようもないくらいに なにかを願うひつようもないくらいに それはちゃんと、 そこにあった。   美しい世界だなァ 愛のものがたり  …

つくる ワーク

一個じゃん

ことばの前で、わたしは泣いた。   ちかづいて、なにかを言おうとおもったけど、 あいてはことばだったから、なにひとつ、ことばにならずに泣いた。 しばらく泣いて、ことばがじっと、わたしのことを 包み込むみたいにしてそこにいるのを感じた。   わたしは、どうしたかったんだろう。 ことばと、どうしていきたかったんだろう。 それがわからなくて、何かを訊くことすらできなくて、 しとしと、 […]…

かぞく

ほはば 3

やさしい、朝 だれかと ほはばを そろえゆく     用意されたみちじゃなくて じぶんが、えらぶもの   たとえそれが、天の意に沿わずとも だれかをしあわせにすると決めたなら そこから道は、拓けてく   これだと思ったものに さほど、じかんは かからない   直感は、すべてのこたえで、わたしたちの背中をすぐに押す     でもそ […]…

ひとりごと

鍵をあけた扉のこと

いろいろ、おもうことはあって、 はげしい不安とかくごのようなものをようやく決めて、 そのひとに「会いたいです」とほぼ3年越しに伝える。   それはかなわないかもしれないし、かなうかもしれないけれど、 まずは、じっと黙ったままときばかりが過ぎるのだけは やめようと思って   自分なりに、一歩前にふみだしたことだけは、とても 日々の鬱蒼したじかんを一掃して風通しがよくなった。 &n […]…